スポンサーサイト

         

一定期間更新がないため広告を表示しています



詳しくはこちらからご覧下さい。



なぜスノボーを上手に滑れないのか?

         
セミプロのスノーボーダーがアメリカの最新理論を伝習してあなたをゲレンデで目立たせる事が出来るのですが・・・

なぜスノボーをしているのに上手に滑れないのか?
スノボーをしてさえいれば女の子にモテモテではなかったのか?

そして最新のボードが出るたびに買い替え、新しい理論を取り入れてみても効果がほとんどでないのはなぜなのだろうか?

そんな中、体力や体格に決して恵まれていない女の子や子供達は次々にかっこいいトリックをキメている。

いつものゲレンデでも、自分より体格や体力にめぐまれていないボーダーが、かっこいいトリックやグラトリとやっている。

いったい何が違うのでしょうか?


詳しくはこちらからご覧下さい。



かっこいい人と私との差とはいったい何なのか?

         
巷には、たくさんの「スノボー本」と称するものが溢れています。

スノボー雑誌などでは毎週のように次から次へと新しいグラトリやトリックが紹介されています。

「上手く滑るためには、●●●をしろ」

「グラトリは、●●●を●●しなさい」

「最近流行のトリックは、だから●●●しなさい」

「最近のボードは●●だから●●●●して・・」等

その理論も、毎週違うことをいっているのも珍しくなく、あなたはいったいどの理論が正しいのか頭を抱えて悩んでいることでしょう。

私は、スノボーSHOPに10年間在籍しアメリカにわたり本場のプロを目の前で見てきました。

また職業柄、さまざまなプロとプライベートを含む親交をさせていただきました。

私はプロたちの理論をデータ化し、またそのプロとの交流でその理論を磨き、自ら実践しながらすべりの理論のデータ化を完成させました。


その理論を使い、アマチュアのレッスンを行い、上手に滑れないボーダーをプロ並みに滑れるように指導してきました。

なかにはたった1度のアドバイスでハーフパイプでトリックを決めるまでになりました。

そんな方法をあなたも知りたくありませんか?


詳しくはこちらからご覧下さい。



これは、夢ではありません!!

         
想像してみてください。

あなたがトリックをばしばし決め素人の横を優雅に滑っているところを・・・。
一緒に連れて行った女性の目を独り占めしているところを・・・。

それは夢ではなく、あるコツを知ることによりあなたも実現できることなのです。
決して現実離れしたことではないのです。

しかし、あなたがいままでと同じ練習をしていて、突然オーリーなどのトリックができるようになるでしょうか?

今と同じ方法や練習を続けている限り、年齢や体力の衰えとともに技術は落ちていく一方なのです。

正しいすべり方をすることにより、あなたがオーリーなどのトリックを決める事は簡単なことなのです。


詳しくはこちらからご覧下さい。



【ホームページ】


スノボーが最短距離で上達する方法! まだ自分だけで練習していませんか?
キーワードアドバイスツールプラス
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

links
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM